2006年 06月 02日

蛍のころ

ほたるぶくろという名の野草がある。私は最近までその名前を知らなかった。
子供のころ田んぼの畔などによく自生していて、誰に教わったか定かではないが、
“雨降りちょうちん”などといい、この草をとると雨が降ると教えられ、あまり触れようとしなかった。
このほたるぶくろも最近は園芸品種として販売されている。
蛍の飛ぶこの時期に花を付けるので、捕まえた蛍をこの中に入れてちょうちんのようにして遊んだことからこの名前がついたのだそうだが、私の場合蛍は麦わらで自作した虫篭に入れた。
e0033229_2174284.jpg

この写真は、花の形はどことなく似ているが蛍袋ではなく園芸品種の“ホウオウジャジン”というが図鑑を見てもこの名前では見つからないところをみるとあるいは商品名かも。蛍袋よりも花が小さく、これでは蛍は入らないが花の付きはよい。苗を購入して2年目だがよく花がつく。
# by yo-shi2005 | 2006-06-02 21:10 | Trackback(1) | Comments(1)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

ファン

画像一覧